ヌータヤルヴィのフローラシリーズ

ヌータヤルヴィで人気の「フローラシリーズ」は、1966年にガラスデザイナーのオイヴァ・トイッカによって発表されたコレクションです。

木や花をモチーフとしたエンボス加工が施されており、ガラスの表面にしっかりと凹凸が刻みこまれたデザインがフローラシリーズの特徴です。

薄いガラスとエンボスによって、立体的な形へと仕上げられているフローラシリーズは、繊細さでありながら芸術性の高いガラスデザインに仕上がっています。
そのため、実用的に使用する他にも、観賞用として飾って置くだけでも楽しむことができるシリーズです。

しかし、残念ながらフローラシリーズの製造は1991年に終了となりました。
2002年には、イッタラ社より復刻版としてフローラシリーズが販売されていますが、パープルやブルー等のカラー製品は、1978年にて生産が終了したままです。

独特の美しさを持つカラー製品は、ヴィンテージ品として人気が高く、コピー品が数多く出回っているので注意しましょう。

ただし、正規品においては企業体系が変化した事から、アラビア社やイッタラ社の名前が使用されていることもありますので、メーカー名が違うからといってコピー品と言う訳ではありませんので、誤解しないようにして下さい。

<ヌータヤルヴィのメーカー名の変化>

・アラビア・ヌータヤルヴィ(1950年~1971年)
・アラビア(1971年~1977年)
・ヌータヤルヴィ(1988年~1990年)
・イッタラ・ヌータヤルヴィ(1988年~1990年)

Leave a Reply