ケヴンハウンディースタイルの木製ボード

北欧デザインのルーツであるデンマークをモチーフに誕生した「ケヴンハウンディースタイル」は、デザイン性と機能性を兼ね備えたキッチングッズを展開しています。

ケヴンハウンとはデンマーク語で、首都である“コペンハーゲン”を呼ぶ言葉で、ケヴンハウンディースタイルの「DS」のマークのDは、デンマークを意味しています。

ケヴンハウンディースタイルの製品で人気が高い「木製ボード」は、天然のアカシア材を使用しており、1つ1つに表情が異なる木目模様が美しく、温かみのある濃淡を描いています。

アカシアの木は、他の木と比べて成長が早くエコ材として注目を浴びており、製品にアカシア材を利用することで、貴重な資源である木材を有効に使うことが出来るというメリットに加え、アカシア材は強度が高く衝撃に強いという特長があります。

そして、木製品は熱を伝えにくいため、料理は温かいまま、デザートは冷たいまま保つことができますので、トレイやカッティングボードとして幅広く活用させることが可能です。

サンドイッチ、ピザ、ケーキなど、お皿の代わりに木製ボードを使用するだけで、いつもとは違ったスペシャルな雰囲気が出ますので、パーティーの時に使っても素敵です。

Leave a Reply