ヌータヤルヴィのアピラシリーズ

ヌータヤルヴィの「アピラシリーズ」は、ヌータヤルヴィの製品で多くの名作を残したオイヴァ・トイッカがデザインを手掛けています。

一目でわかる愛らしい3つ葉のクローバーがあしらわれたコレクションであるアピラシリーズは、オイヴァ・トイッカがデザインを手掛けた人気のフローラルや、ファウナシリーズと比べるとシンプルな模様が特徴です。

例えば、アピラシリーズで人気のカップ&プレートのセットは、フリルのようなフチデザインが可憐さを演出しており、レトロで素朴なデザインが女性を中心に人気を集めています。

それから、1893年~1977年から製造されたアピラシリーズは、ガラス製品でありながら、一つ一つに製造された年代の刻印が押されています。
製品が誕生した時代がわかる刻印のマークは、ヴィンテージ食器のコレクター心をくすぐるポイントでもあります。

また、アピラシリーズは涼しげな風合いではあるのの、耐熱性に優れた製品となっていますので、温かい温度にも耐えることができる耐久性の高さも嬉しいポイントです。

年代が古いため、傷や欠け部分がある製品が販売されていますが、ケーキスタンドやシュガーポットなど、アンティーク製品ならではの懐かしさと繊細なデザインがヴィンテージ好きには堪らない風合いとなっています。

アピラシリーズは、日本では流通が少ないシリーズとなりますので、お気に入りを見つけた際には早めに購入することをおすすめします。

Leave a Reply