Archive of ‘イッタラ’ category

北欧の老舗メーカー イッタラ

北欧を代表するブランドである「イッタラ」は、1881年にガラス工場として誕生しました。その長い歴史の中で、イッタラは幾度となく企業との買収を繰り返していきました。

現在は、イッタラグループとしてアラビア、ロールストランド、ハックマン、ホヤング・ポラリスなど、多くのメーカーを子会社として抱えています。
そのため、北欧ブランドとして日本で人気が高いメーカーは、ほとんどがイッタラグループの傘下にあると言っても過言ではありません。

その中でもヌータヤルヴィの製品は、現在のイッタラのガラス製品にも代表される作品を生みだした老舗ガラスメーカーであり、デザイナーの“オイヴァ・トイッカ”によって誕生した「カステヘルミ」や「バードシリーズ」は、ヴィンテージ品だけではなくイッタラから発表した復刻版にも人気があります。

また、イッタラ社では、ミラノトリエンナーレで三部門金メダルを受賞した“タピオ・ヴィルカラ”や、フィンランドを代表するガラスデザイナーである“カイ・フランク”など、名立たる人物達がデザインに携わってきました。

「ティーマ」や「ウルティマツーレ」など、多くの名作がイッタラから生まれ、北欧食器のデザインと機能性の高さは、世界中の人々から絶賛されています。